• 034
  • 084
  • 102
文武不岐・頭と身体両方を活用
自立できる学習力・やる気・創造力
自立できる学習力・やる気・創造力
自立できる学習力・やる気・創造力

scroll_down

Concept

一人ひとりの才能と個性をありのままに尊重して伸ばす

価値観の多様性と自立して考える力を学習で習得

一人ひとり個性・考え方・才能が異なるのは当たり前のことです。しかしながら、2020年の学習指導要領の改訂前までは、明治維新直後に定められた個性を潰して歯車のように動く人材を育成するような学習指導が採用され続けていました。そして2020年以後は、現場で一人ひとりの考えと判断・責任をもって行動できる自立した人材の育成が重視されています。

それに合わせて、「思考力・判断力・表現力」を重視した入試問題が出題されるようになりました。そのため塾を運営するにあたり、生徒様が教師に依存せず自分でリサーチし自分なりの答えを導き出す力と、勉強への楽しさとやる気を重点的に平塚で指導します。

ブログ・実績

学習指導のプロとして学習方法等の実用的な記事を執筆

新しい学習指導要領にも対応した学習法とは何か

IMG_6691
逆転合格を実現する3つの条件
IMG_6474
春日野中学校 テスト対策 無料体験
IMG_4838
令和7年度大学入学者選抜実施要項発表
IMG_7364
成績を上げたい方
IMG_0781
「自分でやってみる」の引き出し方
IMG_7276
お子さんの、こんな様子はありませんか?
IMG_0214
新年度スタート
IMG_9873
春期講習のご案内
IMG_6783
新中学一年生準備講座のご案内
IMG_9432
高校受験 神奈川県公立高校 志願倍率 確定
020
中学生 テスト対策実施中
IMG_9230
2月無料体験受付中
Access

最寄りのバス停から歩いて2分の立地で生徒様をお迎え

スタディファン

住所 〒254-0054
神奈川県平塚市中里47-39-2F 湘南中里ビル
電話番号

090-8342-0450

090-8342-0450

営業時間 14:00〜20:00

アクセス

一般的な小学生〜高校生の生徒様も多数受け入れている中、より幅広い生徒様を指導できるようにと年長の幼稚園児や大学生・社会人の皆様も生徒様としてお迎えしてきました。このようは幅広い年齢の生徒様が通いやすいよう、神奈中バス・桜ヶ丘公園バス停から歩いて2分の立地にて生徒様をお迎えし、教師に依存し過ぎることなく自立して意欲的に学習できる大人への成長をサポートします。

About us

文武不岐で頭と身体の両方を活用した修練の場を提供

学習を楽しく感じて机に向かう習慣がつくよう学習塾を平塚で経営

「好きこそものの上手なれ」といった言葉があるように、何ごともイヤイヤ取り組むよりは、楽しく取り組んだ方が上達も速くなります。学習に対して楽しいイメージを持つか否かは、幼少期に学習に対する楽しいイメージを持てたかで大きく左右されます。確かに先天的な得手不得手や好き嫌いの要素もあるものの、皆様の中にも苦手な教科が努力でできるようになって点数が面白いように取れるようになると、途端に億劫だった勉強が楽しく感じられるようになったような経験がある方も、きっといらっしゃるのではないでしょうか。

そこで年長〜小学生の間に、基本的に褒めて指導することで、自ら率先して机に向かって勉強を楽しむような習慣づけを行います。こうして子ども時代の思い出が、より楽しいものになっていきます。そして中学生以降は自分自身の力で物事を考え、自分なりの仮説を立てて行動で実証するような、自立力を養っていきます。こうして教師に頼らずとも自分でわからないところをリサーチしたり、試行錯誤したりと、独力での学習が進められる人材になっていきます。それが社会に出たとき、自分の責任で考えて行動できる主体性あふれる大人への成長を促します。

人生の試練に前向きに挑み自らの考察と責任で行動できる大人へ

人生には、楽しく上り調子のときもあれば、絶不調で大変辛い時期もあります。そのため、このような人生の試練にいかに立ち向かっていくかを考えたとき、まずは"学習"という試練を楽しいものへと発展させていけるようにしつつ、どのような絶対の正解がない人生の試練に対しても自分の創意工夫と行動力で切り開いていけるような、大人になってくださるよう、指導していきます。学習は多くの方にとって"苦手・億劫"と感じやすいものですが、苦手強化克服や模試の点数・偏差値の向上などで、楽しいものへとしていくことも叶います。

そのために「文武不岐」といった理念を掲げ、人生の試練に立ち向かっていける強さを養う修練の場として学習塾を平塚で経営してきました。こうして将来の夢に向かって、希望を持って突き進みながら、試練に直面したときに周りと助け合いながら創意工夫で乗り越えていけるよう促します。2020年の学習指導要領の改訂でも明らかなように、このような自立して自らの責任で行動でき、ビジネスの現場においてその場でリスクを負って決断できるようなグローバルな人材が、今後の日本で求められていきます。