「わからない」を見つけることが、勉強のスタート!

query_builder 2022/10/20
ブログ
IMG_5791

日ごとに寒暖の差が深まり、金木犀(きんもくせい)のさわやかな香りが漂う季節を迎えています。


いかがお過ごしでしょうか?


前期の成績表も出そろい、新たな学期がスタートしました。



親御さんからよく聞く悩みに、次のような事柄があります。


・問題は解いたけれど、答え合わせをしていない。


・丸つけはしたけれど、間違えた問題はそのまま放置。


・間違えた問題は、赤ペンで答えだけノートに写した。



などなど、お子様はいかがでしょうか?


実は、これらの行動は、勉強ではなく「作業」にすぎません。なぜなら、解けたかった問題が、解けるようになっていないからです。



「勉強の本質」を知り、学ぶことの重要性はここにあります。


その1 「わからないところ」を発見する。


その2 「わからない」ところを理解する。


その3 理解したうえで、問題を解く(説明できるようにする)


意外と、焦点がぼやけたまま作業を続けるケースも散見されます。


低学年のうちに「作業」と「勉強」の違いを身体で覚えておくことは、中学生以降の勉強において非常に重要な要素となります。


間違ったやり方が染みつくと、いざ頑張ろうと思っても成果にはなかなかつながりません。それどころが、「やっても無理かも」と、ますます努力から遠ざかる悪循環になりかねません。


正しい手順を踏むことは、効率的に成果につながる可能性を高めることにつながります。


「こどもが自分で学んでくれない」


「解説を読めばわかるのに、読もうとしない」


「まったく調べようとしない」



これは、親御さんからよく聞く悩みのトップを占める事柄です。



「疑問点は即調べて解決する」という習慣をつくることが成功への近道です。



親御さん自身が教えられるかどうかは、さほど関係なく、(むしろ教えられないくらいの方が、親子関係がスムーズなケースも多いです)高学年ほど「お母さんに教えて」というスタンスが功を奏するパターンがよくあります。



問題が起こるのは、親御さんが、教えることに自信があるケースで、教えすぎて、子どもが置いてけぼりになって、理解に苦しんでいる場合です。気づかないまま続くと、質問や相談をしなくなります。


思春期になると、なおさら余計なことを話さなくなり、最悪なケースでは、必要なことすら話さなくなることも少なくありません。


基本スタンスは、「持っているもので調べてみよう」


教科書・資料集・ワーク・辞書‥などなど、スマホやタブレットなどの端末は、最終手段として使い、基本は紙のツールを使いこなせるようにしつけることが、ゆくゆく成長の度合いを高めます。


ご家庭ですぐ取り組めることは、国語辞書・漢和辞典・英和辞典・和英辞典・地図帳の5点セットを、すぐ触れるところに置くことです。


スマホも便利ですが、子どもは、身近な大人を観察して成長します。これを機会に、親御さんも紙の辞書、手にとってはいかがでしょうか?


ちなみに、高校では、新学期に教材購入がありますが、学校ごとに購入する教材は異なります。購入したのに使わない。買わされただけで終わった・・・ など、笑えない状況もよく聞きます。教材に関しては、使い方含め、活用の仕方などは、最寄りの学習塾にお任せください。


進路や志望により千差万別にはなりますが、資源を有効に活用するという前向きな姿勢は、育んで欲しいと思う今日この頃です。


スマホの進化により、欲しい情報があっという間に手に入ります。


画像検索では、図鑑の代わりになるどころが、和訳や数式の計算なども瞬時に調べられます。便利な世の中ですが、外にでて、散歩してみましょう。気分転換に是非親子で!

さわやかな金木犀の香りが包み込んでくれます。


香りは、記憶となり、季節が巡る度に記憶がよみがえります。


いつまで一緒に散歩できるかわかりませんが、子どもが成人し、親になったとき、必ず痛感するはずです。「あの時、こんなことしたなぁ。あんなことはなしたなぁ」


大きなお子さんでも、意外と声かけるとついてきます。(金木犀の香りを知らないこどもは最近とくに多いです)





















記事検索

NEW

  • 高校生 定期試験対策 実施中

    query_builder 2022/12/01
  • 英語検定試験合格おめでとう!

    query_builder 2022/11/22
  • 冬期講習 11月14日(月) 受付スタート

    query_builder 2022/11/09
  • 併願校選びで注意すべきこと(大学受験)

    query_builder 2022/11/05
  • 「調べる」クセがつく「声のかけ方」

    query_builder 2022/10/28

CATEGORY

ARCHIVE