定期試験対策実施中

query_builder 2023/05/16
ブログ
IMG_7296

ゴールデンウィークもあっという間に終わり、世の中学生&高校生は、定期試験の季節を迎えております。


新学期も始まり、新たな教材を手元に心機一転、対策授業もスタートしました。


中学生は、試験の約一週間前には「テスト範囲表」なるものが配布されます。

(高校生にはありません、あしからず)


提出物・期限を把握したうえで、To DO リストを確認し、期限を決めて各科目課題を消化します。


ワークは、繰り返し(最低3回がマスト)ではありますが、ここは個人差が歴然と差に表れます。


いずれにしても、何よりも大切なのは、日頃の授業にほかなりません。


学校で理解しきれない箇所、問題の傾向と対策は、塾をご利用ください。


教材は、すべての教科そして、レベル別・形式別・単元別等、さまざまなジャンルを取り揃えております。


お子様の状況に合わせて処方するので、ご心配な方は、お気軽にご相談ください。


基本は、お手元の教科書とワークの消化が最優先です。


学校のプリント類の整理にはうってつけの時期です。(仕訳はお子様本人が鉄則)


書類を仕分ける能力を鍛えるのは今のうちです、手を出したい気持ちをぐっとおさえてまかせましょう。


高校生諸君は、中学時代とうってかわり、自主自立が本格的にカギとなります。


推薦で進学するにしても、一般で受験するにしても、目標のために戦略をたて計画実行する能力が試されます。「次はがんばる」という稚拙な感想から、成長の証を残して欲しいと思います。


高校生の質問の多くが、改めて、「勉強の仕方がわからない」「学校からたくさんの教材をもらったが、進め方がわからない」「なにをどこから始めたらいいかわからない」‥など


個人差はありますが、学年を上がるほど内容は深刻になっていきます。


加えて、将来の進路や目標が定まっていないことで、意気消沈してしまうリスクもはらんでいます。


まずは目先の試験にベストを尽くすこと。次に、将来の目標を長期スパンで考えること。


悩んだら気軽に相談すること。を子供たちには、伝えております。


大学進学後や就職後に、モチベーションが下がったり、日々取り組む意義を見失い、生活に失速する層は必ずおります。


基盤になるのは、自分の意志のチカラなのは言わずもですが、意外と打たれ弱い子供も多いのが事実です。


弱音を気軽にはける関係性も必要ではあります。


とかく厳しい関係となることが多い試験の時期ですが、ご家庭では、苦労の労いを築ける環境をお願い致します。












記事検索

NEW

  • 新年度スタート

    query_builder 2024/04/11
  • 春期講習のご案内

    query_builder 2024/03/11
  • 新中学一年生準備講座のご案内

    query_builder 2024/02/26
  • 高校受験 神奈川県公立高校 志願倍率 確定

    query_builder 2024/02/08
  • 中学生 テスト対策実施中

    query_builder 2024/02/02

CATEGORY

ARCHIVE